さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2018年10月20日

札幌市民交流プラザ

札幌文化芸術劇場「ヒタル」に行って来ました。

「こけら落とし」の第一回は10月7・8日に開催された
オペラ「アイダー」でした。

第二回は10月14日の「第39回全道
バレエフェステバル・インサッポロ」「ドンキホーテ」です。
次女が連れていってくれました。
嫁いだ先の姪っ子さんが小さな時からバレエを習っていました。
高校時代には海外留学をしていてバレエ一筋の
頑張り屋さんです。
素敵なバレリーナに成長していました。
「蘭々ちゃん、素敵でしたよ~また楽しみにしています」


バレエ「ドン・キホーテ」鑑賞




「多面舞台」道内では初めてです
客席数2302席は圧巻です




見て下さい、曲線が美しいです。ボチボチ観客も増えてきます
私達は曲線の丁度、真ん中の席です




2階から続き、張り出ている席は特別席の風格がします




2階席のトップ席でしたからオーケスラピットの様子も
バッチリ見えました





9月に老朽のため閉館したニトリ文化ホールの後継施設との事です

施設名 札幌文化芸術劇場(愛称・ヒタル)
札幌市図書館・情報館、札幌文化交流センター(愛称スカーツ)
の3施設で構成されます。
「豊かな大地」「自生する森}「人」をイメージしてデザインされた内部は
天井が高く開放的で、床や壁にはふんだんに木材が使われ重厚感が
漂っています。

札幌文化芸術劇場オ-プニング公演 
全道バレエフェスティバル・インサッポロ 第39回「ドン・キホーテ」
「ドン・キホーテ」のストーリーは知りませんでしたのでインターネットで検索。
主役の「キトリ」役は酒井はなさん。相手役のバジル役は福岡雄大さん。
はなさんの気品高く優雅な踊りに魅了され、福岡さんの凛とした技術にも
圧倒されました。
札幌、全道の教室の皆さんの日頃の練習が花開いたのではないでしょうか。

カーテンコールで2302人からの拍手喝采を受けたはなさんが
何度も「ありがとうございます」と身体いっぱいに表現している姿が
感動的で鳥肌が立ちました。
「ありがとう。ありがとうございました~。ブラボー!」と叫びたかったのですが
なれない事は出来ませんでした(笑)

北海道はこれからインドアの季節に入ります。
残り少ない秋を大いに楽しみましょう。

  


Posted by サンダーソニアM at 14:17Comments(6)コーヒーブレーク

2018年10月06日

心づかいにほっこり…

何気ない心配りにハッとしました。

「困っている人を見たら黙って通り過ぎる事出来ない」
と言う私の性格は母ゆずりです。

先日、経験した出来事には内心戸惑いましたが
「ありがとうございます」と素直にお礼が言えました。



今年のピラミッドアジサイ 花の命が長いです
年々増えてきます




紅葉する花なので、ドライフラワーとしても長く楽しめます




明日は台風が北海道を直撃と聞き、急いで写真にしました




月に1度の内科受診で薬をもらいに行った時の事。
私はその日も何かと忙しく、最初に診察していただこうと
1番乗りで待っていましたが、いつもの様に結構な
行列になりました。
下足場が集中するので、まずは診察券を出し
その後でゆっくり帽子を取りコートを脱ごうとしました。
スリッパを履かず受付へ行った私にそっとスリッパを
差し出してくれた方がいました。
お礼を言ったもののスリッパを履かなかった事が
恥ずかしかったです(笑)

今朝、仕事の泊り明けの朝の事。
新聞を取りにエレベーターで1階に降りた時
「おはようございます」と挨拶をしてすれ違いに上へ乗っていた方がいらっしゃいました。
新聞を取りエレベーターに乗ろうとして気付きました。
15階まで上がった方が1階に下してくれていました

どちらの方も男性でお二人とも私より先輩だと思われます。
ほっこりしたひと時でした。

  


Posted by サンダーソニアM at 19:02Comments(10)コーヒーブレーク