さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2018年07月01日

7月に入りました

北海道神宮に、お朔日参りに行って来ました。
昨夜からの雨は上がり、蒸しています。


桜のトンネルだった参道、今は緑です





茅の輪(ちのわ)くぐりの神事でした
茅は病気災害をはらうといわれ、茅の輪「生命の輪」をくぐり
災いをのがれ生命を延長するといわれる古代からの信仰です





老若男女が訪れていました





敷きつめられたジャリも雨に磨かれ静けさを感じ
心穏やかになります





4月末から坐骨神経痛の痛みで2ヵ月程、
痛み止め、ストレッチ、マッサージに通ったり鍼灸などで
痛みに耐えていましたが。
やっと痛みが消えました。辛かったです…

仕事には1度も支障が無かった事が幸いでした。
介護の現場は厳しく、例え体調が悪くても「お休みが欲しい」などとは言えません。
だから体調管理に気を付けなければなりません。

人手不足による非常事態です。
会社では介護の依頼を受けてもお断りしている現状のようです。
(人手不足の現状とは介護者の高齢化と若い人のなり手がないことです)

先程までじっとしていても汗ばむほど蒸していましたが、
スコールの様な雨の後、爽やかな空気になりました。

長年、北海道には梅雨は無いと言われていましたが。
近年は蝦夷梅雨と言われています。


  


Posted by サンダーソニアM at 19:31Comments(12)コーヒーブレーク