さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2018年06月23日

映画「空飛ぶタイヤ」鑑賞

思いがけない映画鑑賞です。
娘婿殿が本を読んでいたのが映画化されました。

運送会社のタイヤが外れ歩道を歩いていた親子に
直撃しお母さんが即死した。
其の事故から起きるリコール隠しの男社会の駆け引きの
ストーリだと聞いたが
以前見た「64」にはまった自分を思い出し期待している
自分がいました。



主役は父から受け継いだ運送会社を正義感の強い2代目役を
長瀬智也が演じています。他にもディン・フジオカ
高橋一生など味のあるわき役も魅力的でした





不正は許したくないが、
組織に盾突いて生活を棒に振るだけの勇気はない。
そんな普通の人々が「小さな悪」を次々とリレーしていくことで
「大きな悪」を追い詰めていく、そんな話です。

男の友情と優しさにもふれられジーンときました満足した映画でした。

お薦めです。
  


Posted by サンダーソニアM at 17:33Comments(2)映画鑑賞

2018年06月15日

アカシアの天ぷら

北国ではライラックが終わり、アカシアの花が満開です。
ヨサコイ祭りに続き神宮祭に入るころはアカシアの
花の季節です。

寒い日が続いています。


ほのかに香っています、欲張ってたくさん摘んできました




塩で良し、家族も満足していました
いわしのカレー焼きは写真の前に香りに負け
食べられてしまいました(笑)






先週、水中ウオーキングの帰り「アカシアの花」が
満開なのに気ずき、
ご一緒しているJさんに思わず「天ぷらが美味しいのよ」と話したら。
次の日、排気ガスのかかっていない「藻岩スキー場の近にいってきました」と届けてくれました。
初めてと言うJさんと早速、天ぷらにしてで頂きました。

カリッと甘くJさんに満足していただき
この季節の一瞬のご馳走でした。
「こんなに美味しいのなら明日も取って来ます」と言われたので
私もご一緒して沢山いただいてきました。

自然の恵みに感謝。
  


Posted by サンダーソニアM at 08:08Comments(14)おばあちゃんの台所

2018年06月05日

映画「モリのいる場所」鑑賞

久しぶりに娘と行って来ました。
坐骨神経痛はやっと良くなってきたが。
やはり後半右足が辛くなり密かに膝を胸に引き寄せてなどして
動かしながらなんとか過ごしました。


「名優山崎努」演じる画家モリは(94歳)
猫、蟻、揚羽蝶、鬼百合など毎日の庭の生命たちを飽きることなく
眺め絵をかいている。妻を演じる「樹木希林」の「間」は大好きです




とにかく会話が少なく風に揺れる葉っぱが画面いっぱいに
静の世界に引き入れてくれる。
昭和49年の東京池袋で暮らす54年余りの二人の生活の1日をゆったりした時間でした。

懐かしさがこみ上がる映像です。
何でもない話に結論を見出す事を目的とせず。
ワイワイ盛り上がって気がついたら時間は静かに流れていく
館内はいままで経験のない静かさを共有しました。

お薦めです。

  


Posted by サンダーソニアM at 05:36Comments(6)映画鑑賞

2018年06月01日

6月に入りました

我が家の庭の現状です。
数年前から雑草取りをしなくても良い庭にしようと
思い立ち実行していました。
雑草という草はないと言われていますが雑草も大好きなんです。

この頃は、ご近所さんのお宅でも草取りは辛いとおっています。


宿根草が今年も元気です




山野草のマイズル草は年々増えて要注意です



レンガをちょこっと「坐骨神経痛」の痛みで中腰の作業はできず
伸び放題。ここは草取りをしてきれいにします(笑)



中央のヒラミットあじさいも楽しみです




うっそうと「なんでもあり」です




北海道は長い長い厳しい冬から解放され花は咲き山々は緑の
6月、神宮祭、ヨサコイ祭りと一気に弾けます。
貴重な季節に入りました。
北海道の夏は短く秋冬までの半年はアッと言う間です太陽を
目いっぱい浴び再び訪れる冬の準備の大事な季節です。
大いに弾けましょう。

  


Posted by サンダーソニアM at 06:54Comments(10)写真