さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2018年02月12日

第20回小樽雪あかりの路

歴史ある街小樽の冬の風物詩。

手創りのあかりを届けたい。
「人のぬくもり」を大切に
ボランテア市民の手創りのおもてなし
に迎えられて散策です。

「小樽運河会場」「手宮線会場」をぐるっと


小樽運河・浮き球キャンドルが揺れています




今は廃線になった手宮線を活用して厳しい冬も楽しく
一人一人の祈りと願いとなる希望の風景




雪の華灯り




チームオブジェの小さな作品




ナナカマド、なにげなくっていいね



大きな作品、日中に雨が降つても確りしています




しばれ「どうやって作るのかな~」と見入っていたボクがいました




パールキャンドル、これは私も作ったことがあります




ふくろうの森、完成度の高い作品でしたが
雨のため溶けています・・・残念




今年も娘達と夜の小樽え行って来ました。
札幌駅から電車でゴットン、ゴットンと哀愁ある汽笛が心に
響きました。
すっかり暗くなり海は見られませんでしたが、
チョコット旅気分も味わって。

日中の雨で小さい雪像と繊細な作品は残念ながら溶けている
物が多かったです。

ザクザグの雪道は秋の京都旅行で鍛え
水中ウオーキングを頑張った成果なのか。
歩けたのが嬉しかったです。

夕食は居酒屋さんで一杯。
食材が立派で何にを食べても美味しかった。

特特上のにぎりも満足でした。
  


Posted by サンダーソニアM at 17:07Comments(11)写真