さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2018年08月12日

暑い、暑い

ご無沙汰していました。
今年の夏はあちこちで「酷暑」とか。
日本地図が真っ赤に染まっています。
北海道は例年お盆の頃には朝晩 涼しくなります。
今年も、かろうじてしのぎやすくなっています。



「浜なし」今年も横浜から届きました





ちょっと冷やして「甘くて、みずみずしくって~」暑い日には最高です
ありがとう~~face02





「しそジュース」元気をくれます





突然のことでした。

今、認知症のS子さん(87歳)の介護の仕事に週2で
入っています。
母娘の2人暮らしです。
娘さんが数日前から腰が痛いと言っていました。
急きょ整形受診を受けて「骨粗しょう症」と「筋肉不足」との診断で痛み止めと湿布をもらい
安静にしていましたが1週間たっても痛みは取れません。

やっと内科を受ける事になり、血液検査の結果が「腎盂炎」で
即入院となりました。
一人暮らしが無理なS子さんの為に24時間対応になつた訳です。

娘さんが退院するまで、ケアマネージャーさんがショートステイで預かってくれる所を
探して1泊お試し体験をしましたが…
「夜の徘徊」がることと「他の人との付き合い方が分からない」とうい事で預かってもらえないと判断されました。

現状の施設は最低限のスタッフで運営していますから、
手のかかる人はなかなか受けてくれないようです。
ケアマネージャーさんが引受先を根気よく探してくれるのか?
娘さんが退院するまでこのままの体制か?気持ちが落ち着かない半面「やるっきやないか」と覚悟しています。

たとえ入所出来たとしても認知症が進み手がかかるようになったら
家族が引き取らなければならないとか。
家でお世話するのは「至難の技」です。
深刻な問題ですね。

他人事ではありませんね。
  


Posted by サンダーソニアM at 19:03Comments(7)コーヒーブレーク

2018年07月22日

恵庭 梅花藻

思いがけなくオープンガーデンに続き今日は
梅花藻(バイカモ)を見に行って来ました。



恵み野中央公園に車を置きスタートです
遊水路恵み野南緑地が続きます




川面にゆらゆらと涼し気です




小さな可愛い花が空に向かってゆらゆらと揺れています




閑静な住宅地の真ん中を流れていたとは… 信じられない





折り返し帰り道です
春は桜並木が見どころ秋は紅葉も楽しめます




小川の両脇は閑静な住宅が続いています




ここから駐車場の下を流れ続いています




3段の滝ですが、結構な水の流れの音が清涼を演出しています





池に流れ込んでお終いです




今日のランチは、札幌・医大前の




「スープカレー ばぐばぐ」美味しかったです






茂漁川(もいざりがわ)について調べてみました。
恵庭市のいのちと暮らしを育んできた「母なる茂漁川」
古来より鮭が遡上する清らかな川でした。

1990年に北海道で2番目の「ふるさとの川 モデル事業」に
認定されました。
素顔の水辺作りをテーマに、川底に自然の土や石を戻し
水際に柳を植えたりなどして緑化護岸を行ったことで
緑豊かな河川に生まれ変り、水中の妖精「梅花藻」が咲く
緑豊かな水辺になったことが分かりました。

今回、素敵な恵庭の町にお邪魔して市民の方の協力があってこそ成り立っているんだと感じました。
  


Posted by サンダーソニアM at 19:15Comments(11)写真

2018年07月16日

恵庭 めぐみの庭めぐり

海の日の3連休、お天気を見計らって行って来ました。
恵庭市 恵み野は一般家庭の庭作りが素晴らしい事で有名です。
毎年6月下旬~8月上旬の間、楽しい庭めぐりが出来ます。
7/13~14の2日間、循環バスが素敵なお庭をぐるっとめぐり、
スタンプラリーや庭主さんに庭作りのお話を聞くなど楽しいイベントが
開催されています。

毎年、テレビなどで取り上げられていましたが
今年初めての参加でした。



№1 地元の人から「ブルーガーデン」と呼ばれている程ブルーの花が咲いています
本格派の腕前のご主人、芝に水やりをしていらっしゃいましたが
気持ちよく招き入れて頂きました




カンパニューラが満開です
我が家の庭に花を入れていみたくなりました




奥が高く前は低めに植えられていて美しいです
参考になりました




№2 仲良しご夫婦のお宅です
小さな小さな薔薇(ゆめおとめ)が印象的でした 




ご主人が「薔薇は終わったけれど…」とカメラスポットを教えてくれました





№3 丹念に手入れをされている努力家の奥様
薔薇の2度咲きの方法と消毒の方法を教えて頂きました
暑さが苦手なお花に傘をかぶせています





全体の風景 可愛い~






№4 庭主の奥様と猫の「さわらちゃん」が迎えてくれました





お手入れが行き届いています





ファインダーを覗くと正面に椅子が置かれています





空間演出も素敵です





奥様が「椅子に座ってみてください」と仰ってくれました
先程の写真の椅子に座って見ると、今歩いてきた道…素敵~
何処を見ても絵になっています





№5 アイデア満載の奥様
壊れた鉢も素敵に飾っています
我が家でも大きな壺が冬のシバレ(凍って)で割れてしまいどうやって
始末しようと思っていましたが、アイデアを頂きました





広々としたお庭です アイデアはこれからも続くでしょう





№6 自然体を好まれている奥様で沢山お話しして頂いたので
写真を撮るチャンスがなかったんですface11





小さな演出が目にとまる広い芝はお孫さんがキャンプをしたり
プールを出して遊んだり、楽しんでいるそうです



 

庭主さんにお庭の作り方などお話を聞くチャンスをいただきました。

我が家の緑ばかりの庭に少し花を入れてみようと思います。
非常に参考になりました。

ありがとうございました。
他にもオプンして頂いているお宅もあります。


ランチは娘家族と恵庭のまちで「ネパール料理&インド料理」で
バイキングでした。
思いのほか美味しかったです。
スパイスのチャービルの香りがくせになりそう又機会があったら又ね。

今週の野菜は「かのな」道の駅で野菜を買って家路に向かう。

  


Posted by サンダーソニアM at 16:46Comments(10)写真

2018年07月01日

7月に入りました

北海道神宮に、お朔日参りに行って来ました。
昨夜からの雨は上がり、蒸しています。


桜のトンネルだった参道、今は緑です





茅の輪(ちのわ)くぐりの神事でした
茅は病気災害をはらうといわれ、茅の輪「生命の輪」をくぐり
災いをのがれ生命を延長するといわれる古代からの信仰です





老若男女が訪れていました





敷きつめられたジャリも雨に磨かれ静けさを感じ
心穏やかになります





4月末から坐骨神経痛の痛みで2ヵ月程、
痛み止め、ストレッチ、マッサージに通ったり鍼灸などで
痛みに耐えていましたが。
やっと痛みが消えました。辛かったです…

仕事には1度も支障が無かった事が幸いでした。
介護の現場は厳しく、例え体調が悪くても「お休みが欲しい」などとは言えません。
だから体調管理に気を付けなければなりません。

人手不足による非常事態です。
会社では介護の依頼を受けてもお断りしている現状のようです。
(人手不足の現状とは介護者の高齢化と若い人のなり手がないことです)

先程までじっとしていても汗ばむほど蒸していましたが、
スコールの様な雨の後、爽やかな空気になりました。

長年、北海道には梅雨は無いと言われていましたが。
近年は蝦夷梅雨と言われています。


  


Posted by サンダーソニアM at 19:31Comments(12)コーヒーブレーク

2018年06月23日

映画「空飛ぶタイヤ」鑑賞

思いがけない映画鑑賞です。
娘婿殿が本を読んでいたのが映画化されました。

運送会社のタイヤが外れ歩道を歩いていた親子に
直撃しお母さんが即死した。
其の事故から起きるリコール隠しの男社会の駆け引きの
ストーリだと聞いたが
以前見た「64」にはまった自分を思い出し期待している
自分がいました。



主役は父から受け継いだ運送会社を正義感の強い2代目役を
長瀬智也が演じています。他にもディン・フジオカ
高橋一生など味のあるわき役も魅力的でした





不正は許したくないが、
組織に盾突いて生活を棒に振るだけの勇気はない。
そんな普通の人々が「小さな悪」を次々とリレーしていくことで
「大きな悪」を追い詰めていく、そんな話です。

男の友情と優しさにもふれられジーンときました満足した映画でした。

お薦めです。
  


Posted by サンダーソニアM at 17:33Comments(8)映画鑑賞

2018年06月15日

アカシアの天ぷら

北国ではライラックが終わり、アカシアの花が満開です。
ヨサコイ祭りに続き神宮祭に入るころはアカシアの
花の季節です。

寒い日が続いています。


ほのかに香っています、欲張ってたくさん摘んできました




塩で良し、家族も満足していました
いわしのカレー焼きは写真の前に香りに負け
食べられてしまいました(笑)






先週、水中ウオーキングの帰り「アカシアの花」が
満開なのに気ずき、
ご一緒しているJさんに思わず「天ぷらが美味しいのよ」と話したら。
次の日、排気ガスのかかっていない「藻岩スキー場の近にいってきました」と届けてくれました。
初めてと言うJさんと早速、天ぷらにしてで頂きました。

カリッと甘くJさんに満足していただき
この季節の一瞬のご馳走でした。
「こんなに美味しいのなら明日も取って来ます」と言われたので
私もご一緒して沢山いただいてきました。

自然の恵みに感謝。
  


Posted by サンダーソニアM at 08:08Comments(14)おばあちゃんの台所

2018年06月05日

映画「モリのいる場所」鑑賞

久しぶりに娘と行って来ました。
坐骨神経痛はやっと良くなってきたが。
やはり後半右足が辛くなり密かに膝を胸に引き寄せてなどして
動かしながらなんとか過ごしました。


「名優山崎努」演じる画家モリは(94歳)
猫、蟻、揚羽蝶、鬼百合など毎日の庭の生命たちを飽きることなく
眺め絵をかいている。妻を演じる「樹木希林」の「間」は大好きです




とにかく会話が少なく風に揺れる葉っぱが画面いっぱいに
静の世界に引き入れてくれる。
昭和49年の東京池袋で暮らす54年余りの二人の生活の1日をゆったりした時間でした。

懐かしさがこみ上がる映像です。
何でもない話に結論を見出す事を目的とせず。
ワイワイ盛り上がって気がついたら時間は静かに流れていく
館内はいままで経験のない静かさを共有しました。

お薦めです。

  


Posted by サンダーソニアM at 05:36Comments(6)映画鑑賞

2018年06月01日

6月に入りました

我が家の庭の現状です。
数年前から雑草取りをしなくても良い庭にしようと
思い立ち実行していました。
雑草という草はないと言われていますが雑草も大好きなんです。

この頃は、ご近所さんのお宅でも草取りは辛いとおっています。


宿根草が今年も元気です




山野草のマイズル草は年々増えて要注意です



レンガをちょこっと「坐骨神経痛」の痛みで中腰の作業はできず
伸び放題。ここは草取りをしてきれいにします(笑)



中央のヒラミットあじさいも楽しみです




うっそうと「なんでもあり」です




北海道は長い長い厳しい冬から解放され花は咲き山々は緑の
6月、神宮祭、ヨサコイ祭りと一気に弾けます。
貴重な季節に入りました。
北海道の夏は短く秋冬までの半年はアッと言う間です太陽を
目いっぱい浴び再び訪れる冬の準備の大事な季節です。
大いに弾けましょう。

  


Posted by サンダーソニアM at 06:54Comments(10)写真

2018年05月27日

ご無沙汰していました

数年前に坐骨神経痛の痛みを経験していました。
その時の数倍痛い状況になり「七転八倒」の
日々を過ごしていました。
その痛みは今まで経験した事のない痛みで
右腰から太ももにかけて引き裂かれるような痛みに襲われます。

整形でレントゲンを撮ってもらい
「坐骨神経痛」と診断されて痛み止めとシップ薬を
いただいてきました。

治療方法はストレッチしかないようです。
不規則に痛みに襲われていました。


毎年頂く「牡丹」です




毎年、見事です
「お見舞になってしまったね」と





整形の先生の診断は
「痛み止めの薬で治してしまいましょう」と言う事でした。
「薬を嫌がる方もいるけれど直してしまいましょう」との事でした。
私は痛みに耐えられず薬を飲むしとにしました。

日頃の生活の質問に
週に1~2度、フイットネスで運動をしている事。
週1水中ウオーキングをしている事。
在宅介護の仕事を週2回行っていると答えると
先生は「言う事ありません」とおっしゃってくれました。
中腰の動作が腰に負担がかかり
それが原因の様です。
介護仲間は腰を痛めている人が多いです。

痛みに耐えて1か月近くになるでしょうか。
やっと痛みが取れてきています。

仕事の時は痛みが出ません。
同じ姿勢で動かないでいると痛みがでます。
(椅子に腰かける、ベットに横になる)

幸い仕事はストレッチになる様で痛みが出ません。
ブログを作っている姿勢は痛みが出ますのでご無沙汰していた訳です。

ご心配をお掛けしていました。

  


Posted by サンダーソニアM at 21:28Comments(10)コーヒーブレーク

2018年05月11日

美唄東明公園桜

今年の桜はゴールデンウイークの間が見頃でした。

美唄市の「東明公園」の桜を娘婿殿がネットで見付けてくれました。
朝一で出かけたのでゆっくり出来ました。
撮影が終わる頃、人出が出てきましたface08


ソメイヨシノの並木です淡い並木が続きます




長い坂道を登っても並木が続きます




途中並木から左手に白樺並木が見え最高です




ソメイヨシノ丸みのある花びらが可愛い




坂を登りきるとエゾヤマサクラの並木に変わりました
花びらの色は濃く冬の寒さで濃くなると言われています




宮島沼マガンの寄留地として知られています
私の師匠が明け方のマガンの様子を見せたいと言ってくれています
楽しみです~~




美唄市街地を一望できます
今日の、昼食はなにかな~~face02





「美唄焼き鳥」が有名です、
昨年、頂きました大変美味しかったです。

「串一本に鶏一羽」と言われています。
鶏肉と鶏レバーや内卵、砂肝、心臓キンカンなどを
玉ねぎで挟み一つの串に刺して焼くのが
「美唄市の独特の焼き鳥です。


「モツ蕎麦」も人気があります。
以前にモツのつけ麺を食べた事があります。
これも美味しかったです。
お昼時はやはり行列でした。
本州からの観光でいらした方と話が弾み待ち時間も
楽しかったです。

転勤で1年美唄に勤務し現在は札幌在住の方が新潟から
後輩ご夫婦が見えたので是非食べて欲しいとご案内しているとの
事でしたface08
そんなに美味しいの????
「美味しかったです」
写真は忘れました・・・・・・

明日は恒例の函館です。
  


Posted by サンダーソニアM at 21:32Comments(5)写真

2018年05月06日

こいのぼりで天気予報

今回もお天気コラムの「菅井貴子さん」からの
情報をいただきました。

風向きによって天気が分かる。
菅井さんはあくまでも「状況次第」とむすんでいます。

午後3時頃の風向きは西向きかな・・・・




男の子2人のパパとママ。シャッターチャンス




結構強い風で元気に泳いでいます




北風に向かって泳ぐ(北風)
・・・雲が多く、ひんやり

西に向かって泳ぐ(西風)
・・・晴れて、汗ばむ

南に向かって泳ぐ(南風)
・・・天気が下り坂

東に向かって泳ぐ(東風)
・・・数日、雲天が続くかも・・・
とコラムで話さています。
気象予報士、UHB「みんなのテレビお天気キャスター
お馴染みの菅井貴子さんでした。

この日は美唄の「東明公園」に花見の帰り道。
素敵な家族に遭遇しました。
こいのぼりを入れて映したいとカメラを構えたら、
お母さんが「邪魔ですね」と避け様としましたので
「そのまま、そのまま素敵な絵になっていますから撮らせて下さい」

満足した1枚になりました。
ありがとう。
  


Posted by サンダーソニアM at 11:20Comments(10)コーヒーブレーク

2018年04月30日

円山公園 花見

恒例の花見が4月29日から5月6日まで
火気使用が解禁されます。
お弁当を広げる人、ジンギスカンやバーベキューなどが
楽しめます。

大型連休初日にこれだけ咲いているのは珍しいと
言はれています。

神宮本殿に向かって桜並木が見どころ




本殿を背に第二鳥居を見るソメイトシノの並木




朝日が気持ちが良いね




エゾヤマサクラの花はソメイヨシノと比べると赤いですね




大勢の人が場所取です




ブルーシートで場所取りです
孫が大学生の時深夜から場所取りをしていました




無人の場所取りの荷物をカラスが荒しています
基本無人の場所取りは違反でシートは係の人に
撤去されます





園内のエゾヤマサクラとソメイヨシノが約150本有ると言う
今年は例年の逆から散策です。
満開は例年より5日早い5月1日だと言われています。

我が家は朝6時に到着、本殿開門の合図の太鼓が
身体の芯まで響き早起きは「三文の徳」を
実感し清々しい朝を迎えました。

娘夫婦は度々朝のお参りに出かけて新しい発見をしています。
今日は、開門の太鼓を知りました。



  


Posted by サンダーソニアM at 20:50Comments(10)コーヒーブレーク

2018年04月23日

百合が原公園

朝「お天気が良いから、何処か写真撮りに行く」と
次女からのラインです。
冬の間は写真がなかなか上げられないのを分かっているので
嬉しいお誘いです。



温室は大きなドーム型です エニシダが伸びやかに
陣取っています




不思議な花、テロペア・スペキオシッシマ(オーストリアの花)
ギリシヤ語で「遠くから見える」の意味と言う




赤い番傘は季節通して置かれています





「春の野草」展




シラネアオイ・エンゴサク




春の小川が再現されてヤチブキ・福寿草




シラネアオイ




水色の花が愛らしい




マーマレードブッシュ




ふと目をひいた花影




水バチに、キングョいるかなと除いたがいなかった・・・・





暖かい日が続いています。
お天気お姉さんは「季節外れの暖かさ」と言っていましたが。
今日は一転して気温は下がり冷えています。
「朝・筋トレ」に6時出発です。

我が家の千島桜の蕾がふくらんでいます。
我が家の裏に新しい家が建ちました。
新しいお宅の2階の窓に向かって桜の木は大きく
枝を伸ばしています。

以前は昔ながらのアパートがたっていました。
2階の住人の方が毎年1人花見を楽しんでいる
方が居たんですが。
建て替えられ一戸建てにってしまいました。
今年は何処で花見をするのかな・・・・
チョッと気になっています。

  


Posted by サンダーソニアM at 09:02Comments(10)写真

2018年04月19日

今年の芽吹きは早い様です。

桜の開花も早そうです。

我が家の庭のキクザキイチゲが咲きました。



今年は雪が少なかったせいか半分に減ってしまいました




長年、いちりん草だと思っていました




先日、「おれ、おれ詐欺」を体験しました。
ニュースなどで見たり聞いたりはしていましたが。


絶妙な電話でした。

俺さん~「もしもし、〇〇だけど」と息子は名前を名乗る。

私~「アラ!今晩は」????

俺さん 「熱はないんだけど、昨日から喉をやられてこんな声になって」

私~ 「?????大丈夫・・・・・」

俺さん~ 「ところで明日、午後から家に居る???」と・・・・・

これは間違いなく「俺、俺、詐欺」です。

私~ 「家の息子ではない」と言ったら・・・

俺さん~「ガチャン」と電話をきりました。

短い会話でした(笑)

名前を名乗りましたが違和感が強かったです。
息子であれば前もって飛行機の時間の知らせのメールが入ります。
「ところで、午後から居る?」と言う状況は考えられないのです。

風邪声だとしても違和感が凄くあり
その上、我が息子のイントネーションが全く違いました。

ここ数年、札幌市の「おれ、おれ詐欺」の被害は多いそうです。
もっと緊迫した内容であれば引っ掛ったかもしれまませんが、
聞きなれたイントネーションが一か所も無かった事と、
話しが緊迫した内容で無かったので考える余裕があったのかな・・・・・

すぐ、息子にラインをしたら「合言葉」を決めてくれました。
やはり合言葉は必要ですね、皆さんもお気を付けて下さい。

まさかの体験でした。

  


Posted by サンダーソニアM at 14:36Comments(12)コーヒーブレーク

2018年04月01日

北海道神宮参拝

四月に入りました。

今年の初詣は、体調が悪く行けませんでした。

「お朔日参りに行きますよ」と声がかかり行って来ました。
心身ともに清められホッとしています。

北海道神宮正面





三角山、右方面ふもとに我が家があります





参拝を終え遭遇した行事です





巫女さんも赤い袴が映えています





外から神殿に向う姿は「1日」と言う特別な儀式なのでしょうか!!!
雨模様だったので番傘をさした姿が又素敵でした




肌寒い朝でしたが、人出は徐々に増えてきています。
娘夫婦は「おついたち参り」は毎月来たいと言っています。
清々しく身が引き締まる思いでした。

「プロ野球北海道日ハム・ポールパーク」は北広島に決まりました。
37㌶の広大な敷地に球場だけでなく、
周辺エリアでも楽しんでもらえるさまざまな施設を作れると話されいます。

札幌市でも土地の提供は何か所か上げていましたが、
北広島の様な膨大な土地は難しのと地元の市民の方の反対を
まとめる事ができなかった様です。
「日ハム」フアンとしては非常に残念ですが北広島の
膨大な自然には勝てなかったです。
残念。

今年の桜前線は急ぎ足で、北へ北へと北上しています。
スマホで東京のお嫁さんと孫から桜の便りが届きましたface05
気象庁は「札幌、積雪0」宣言が出ています。
今年のお花見は早そうです。
  


Posted by サンダーソニアM at 16:41Comments(10)コーヒーブレーク

2018年03月18日

三寒四温

「もう一頑張り、もう一頑張り」でやっと峠を越えたようで
雪解けは急速に加速しています。
シーズン契約の排雪作業も昨日でお終いです。

去年、娘婿殿の実家から頂いた
赤いチュウリップの球根は雪解けの早い所を選んで
植えたのが楽しみです。




お客様はヒヨドリさんです。
この後、カラスが来てリンゴは持ち去られました・・・・




気候の変化と新しい仕事の環境に慣れるのに必死でしたが
やっと、仕事の流れも身に付きホッとしています。


環境の変化に戸惑いを感じるようになりましたね~~
長年の何気ない習慣を変える事の大変な事を実感。
通いの交通機関の違和感「間違ってないかな・・・・・・」とか
以前の勤務時間の変化も身体になじむまで辛い物です。
1カ月頃でやっと慣れた様に感じていますが・・・・
老いを感じますね。
この緊張感は私には欠かせないものだとこの度、実感しました。
ここで「リタイア」してしまったら全てがダウンしてしまい
取り戻すことは不可能でしょう。
「ゆるゆる動いていることにしましょう」
日頃の、疲れをケアすることが大事です。
雪が解け新緑を迎える頃には気分も変わり
フイッネス、水中ウオーキングと励みにも元気がでるでしょう(笑)

  


Posted by サンダーソニアM at 09:03Comments(10)コーヒーブレーク

2018年03月10日

春のきざし

雪解けが進んでいますが、
冷たい「手稲おろし」が札幌の街に吹きつけています。



山の手の「五右衛門蕎麦屋」さんの
「カレー蕎麦」ついつい「ご飯が欲しい~」と言ってしまいました(笑)
豚の大きな角煮が2個入つて豪華です



 

「菅井貴子さんのお天気コラム」から
毎年、札幌の街は「手稲おろし」の風に悩まされています。
「手稲おろし」とは手稲山から吹き降りる冬の風のことを意味すします。

札幌の冬の天候は、雪が降るか手稲おろしが吹いているか、
そのどちらかだと言う。
風向きが関係していて、北風が吹くと石狩湾から雪雲が運ばれ、
西風になると、日本海から吹いてくる風になり途中で
手稲山にぶつかり、
風は山を越えて、吹き降りるときに加速がついて強まり
札幌市内など石狩平野には冷たい突風が吹きます。
「この風が毎年つらいんです。」

手稲山の雪が解けてなくなる頃、
風はやわらぎ、札幌も本格的な春がやってきます。

雪解けが待ち遠しいです~~

  


Posted by サンダーソニアM at 15:56Comments(10)コーヒーブレーク

2018年03月04日

猛吹雪

「道内全域で大荒れ。一日から二日にかけて続いた暴風雪は、
道央を中心に長時間の停電や車両の立ち往生が発生し、大きな混乱をもたらした。
苫小牧の林道で雪で動けなくった車の救助作業員死亡」と犠牲者が出ています。
立ち往生した車の救助の為駆けつけた救助員は、責任感が強い若者だったそうです。
ご冥福をお祈りします。



2月24日の町内会の排雪できれいになったのに…




札幌も一日から二日からの暴風で三日にはこの通りの積雪です
湿った重たい雪で力つきました




「春はすぐそこ」と春のきざしを感じていたのが一昼夜にして
真冬に逆戻り。
昨日の札幌の天候も真冬の猛吹雪状態でした。

そんな中仕事でした。
11時から18時まで、在宅介護の仕事です。
利用者さんは82才の認知症のS子さんと63才の娘さんが
同居しているお宅です。
いくら台風と言えども遅刻をしたら娘さんに迷惑をかけますので
暴風雪の中1時間早く出ました。
バスはあてにせずタクシーで行く事にしましたが、
なかなか来ません。
前方でタクシーを待っていた方が空車を見つけたようです。
「何処まで行かれるんですか?よろしかったら途中まででも」と
声を掛けていただきバスターミナルまで乗せて頂き助かりました。感謝です。
そこから又タクシーに乗って出勤です。

勤務開始時間より40分早く着きひとまず安心。
会社に電話して「この天気なのでいつもより早く着きましたので
お邪魔してよいですか」と利用者さんに
電話を入れてもらうようお願いしました。

「駄目です。いつもの時間でお願いします。」厳しい口調で
一方的に言われてしまいました。
介護保険を部分的に使っているので、規定外の行動は
禁止されていると言う事です。
防寒靴はシャーベット状の雪が沁みて来ています。
暴風雪の外で40分待てと言うのか…。

「4月に介護保険の改正があり、生活援助の在り方が大きく変わります。具体的にどう変わるかは3月の研修会でお知らせします」
と社内報のお知らせです。

規則にしばられ思う様な介護サービスがだんだん出来なくなってきています。
現場では「それは出来ません」と言うのは辛いです。
チョッと手を貸すことで一人暮らしが出来る人には厳しい規則になっていくようです。
研修会が気になります。
  


Posted by サンダーソニアM at 20:02Comments(14)コーヒーブレーク

2018年02月24日

町内会の排雪日です

今年の積雪は少ない、少ないと言われてきましたが
なんと噂通り、自然界は帳尻を合わせて来ました。

金曜~土曜と2日間で町内はスッキリ♪です(感謝)
今年の排雪業者の重機は活気的です。
仕上が楽しみです~~



前の日に結構降りました




我が家が契約している排雪業者さんは
週一回来てくれます




12時頃にトラックと重機がやって来ました




けたたましい音を立て、積み上げていた雪を巻き込み
トラックの荷台へ吹き付けます




3時頃には殆ど終了、道幅は広くスッキリです
素晴らしい!!




春になったら解ける雪を高額な費用をかけて除雪、排雪
なんと贅沢なことか…
ドンドン費用がかさみます。
大々的に除雪をするようになったには
1972年の札幌冬季オリンピックの際の各会場までの
除雪が始まりだと言われています。

現在は朝10cmの積雪でブルトーザーが出動します。
好景気の時は建設業界(ダンプカー)の
冬の稼ぎ時だったようです。
今は経費が賄えず廃業したり、本州に出稼ぎに出かけてしまい
北海道ではダンプ不足の状態の様です。
市の予算もやりくりが大変で、
町内会の自治体が応援しています。

この先、温暖化が四季を通してどう影響するのか。

「頑張れ地球」… でも頑張っているんだよね。
改めて小さなことでも良いから地球に優しくしなくては
と思いました。

  


Posted by サンダーソニアM at 15:22Comments(12)コーヒーブレーク

2018年02月18日

"ブラバン・ディズニー!"コンサート

2ヵ月前に娘達に誘われていました。
当日、キタラで19時開演なので私は仕事先から直行です。



世代を超えて楽しめる「ディズニー音楽」。
吹奏楽演奏を通して感動をいただきました~





見ている人が参加したくなるコンサートという企画でした
最後は楽器持参でステージに上がって大演奏会
「ディズニーツムツム」というゲームのテーマ曲を皆さんで演奏です





指揮者の「オリタ ノボッタ」氏の暖かい人柄にすっかり
ファンになりました





新しい仕事が始まり、まだまだ試行錯誤の日々です。
今の私には吹奏楽がピッタリ、
しかもデイズニーの曲が良かったですface05
少し疲れ気味の心身に「ガツン」とストレス解消、
気分転換が出来て、元気を頂きました。

東京の孫も大学の吹奏楽部で活躍しています。
元気になってくれる人が沢山いますがんばってね~~

  


Posted by サンダーソニアM at 17:07Comments(10)コーヒーブレーク