さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2016年09月24日

江別・ログハウス見学

「近場散策」いいね。

先ずは昼食のラーメン「菜々兵衛」に到着。
すでに行列が出来ていました。
我々は、1、2、3、…14番目でした。
後ろにも続いています。

久々のラーメンなのでガツンと私は「豚骨醤油」で。
極細の麺で最高でしたface02


4百坪位の広場にモデルルームは4棟立っています





中央広場に備えたアウトドア用キッチンが楽しそう



薪で調理したピザとダッチオーブンで炊いた
鶏手羽先とジャガイモ、美味しかったよ~
セルフのドリンクバーもあり楽しい広場でした~





こじんまりと住みやすそう






別荘風・・若者向きかな





「ログハウス」とは趣が異なりますが落ち着いた佇まいでいい感じ





建物内は吹き抜けで、すべて薪ストーブで暖を取っています





トンデンファームでヤギの「ゆきちゃん」に会えました。可愛いね





今日は、昼食のラーメンを楽しみ、食後は老舗のコーヒー店で
一休み。
江別の銘菓「レンガ餅」を買い、4時間ほどの散策ドライブを
楽しみました。
札幌郊外の開発を見たり、「日ハムの新しい球場はどこに決まるか?」等と
心弾ませて帰路に着きました。

  


Posted by サンダーソニアM at 18:30Comments(10)コーヒーブレーク

2016年09月19日

旭岳

台風の多かった今年の紅葉はどうなと思いつつ…
朝3時に出発です。
紅葉についてのニュースはまだ耳にしていません。
チョット早いのかな~? まだ暗い中出発です。


ロープウェイで10分程で姿見の駅
やはり紅葉は未だの様でした





姿見の駅 4年振りです





旭岳全景 途中までお天気が気がかりでしたが
上に行くにつれだんだん良くなってきました~





真っ白な噴煙を青の池に映してきれいです





迫力がありました





姿見の池 周辺も人、人…





散策路はきちんと手入れされています





鐘の丘も賑わっています





チングルマのドライフラワーが風に揺れていました





小さな秋






帰り道に見つけた中富良野の収穫風景 玉ねぎかな






セイタカアワダチソウがある風景






久しぶりの旭岳でした
今年の紅葉はチョット遅いようです。
でも連休のせいでしょうか結構な込み様でした。
スローペースで姿見の池まで、ぐるっと2時間の散策を
楽しみました。
スタートした時は「無理かな?」と思う足取りでしたが、
娘達に助けられ身体もだんだん慣れてきて来年も大丈夫だと
元気をもらいました(笑)

ここ数年は自然の怖さを見にしみて感じていましたが
自然の美しさに魅了されました

元気を頂きました ありがとう~~



  


Posted by サンダーソニアM at 09:22Comments(12)旅行記

2016年09月11日

秋の気配

今年の気象は数十年振りの想定外なのか、
これから毎年加速してくるのか…
あちこちで自然災害が多い年です。

そんな中、ナナカママドが色付きはじめ、
ほうずきも赤くなり小さな秋を目にするようになりました。

仕事帰りに買い物を。今夜はサンマにしました。



丁度ミョウガの酢漬けが出来上がったところでした





久々のご褒美です~
フイットネス用シューズです。足元軽く頑張ります~






秋晴れです、ニラの花に蝶がきました~~





先週、娘に誘われて「シン・ゴジラ」の映画鑑賞して来ました。
最初孫が見て来て面白かったと聞いた娘が
「おかあさん…行かない?」と
私は「う~ん」正直ムリicon10と思っていました。
でもたまには良いかなと思い映画館へ。

東京の息子に「今からゴジラ」を見に行くところです」とラインすると
「面白かったよ、品川がリアルだったよ」と返ってきました。

それはいわゆる「怪獣映画」ではありませんでした。

東京湾アクアトンネルが崩落する事故が発生。
首相官邸での緊急会議で内閣官房副長官が海中に潜む
謎の生物(ゴジラ)が事故を起こした可能性を指摘する。
その後、海上に巨大不明生物が出現。
東京・鎌倉に上陸し、街を破壊しながら突進していく。
政府の緊急対策本部は自衛隊に対して防衛出動命令を下すも、
完全に覚醒したゴジラの反撃に苦戦する。
甚大な被害と米軍の核攻撃だけは回避する為、
ゴジラ対策に組まれた特別チームは自衛隊の支援により大量の
血液凝固剤による捕獲プランで東京を救うことに見事成功した。

有事の際の内閣のあり様が結構リアルに見られたのもなるほど・なるほどでした。

選り好みしないで見るべきだなあと思いました。

  


Posted by サンダーソニアM at 11:39Comments(12)映画鑑賞

2016年09月04日

9月に突入

時の立つのは相変わらず早いと感じています。
9月は「残暑」が厳しいと予報が出ています。
夏の疲れを感じる今日この頃です。


秋の紫陽花、これだけ大きな花びらです





ニラの花に、よく蝶が遊びにきています





南富良野 先日の台風により物置の屋根に若者が避難しています・・・





救出されている状況が下の方に赤く見えています
泥水です



「今年は台風の気配が感じられないですね、
来ないのも怖いですよ」と気象庁の方が話した数週後、
「気象変動により連続台風が日本を目指している」と発表が。
台風10号による大雨は道内各地に爪痕を残しました。
河川氾濫、橋崩壊、南富良野孤立 200人救助等。
JR特急 札幌-釧路間が長期運休かとも言われています。

収穫間近の農地被害が莫大で品薄・値上げと台所を直撃します。
玉ねぎ、馬鈴薯など水にさらわれて流れ出てきているのが
映し出されていました。
本当に収穫間近の生育状態です。

人身被害も出ています。
捜索を阻む流木の山に驚きです。
木肌は剥がれ瓦礫の山が家を直撃した映像は「無念としか
言いようがない」とご家族の方が肩を落としています。

「これだけ自然に泣かされる年はない」と立ちつくす農家の方。

例年なら、ジャガイモの7~8割の収穫を終えているが、
今年はほとんど進んでいないと気をもんでいます。
道は「種まきの大幅な遅れは、品質だけでなく来年の収穫にも
大きく影響すると話しています。

道内に6つの台風が相次いで接近・上陸しました。
「8月9日 9号」「15日 6号」「17日 7号」「21日 11号」「23日 9号」「30日 10号」 過去に例のない事態でした。
現在も12号が九州に接近しているとニュースで言っています…


作物の被害にあわれた方々にはお見舞い申し上げます。
犠牲になられ方々のご冥福をお祈りいたします。
  


Posted by サンダーソニアM at 18:41Comments(14)コーヒーブレーク

2016年08月28日

台風10号接近

30日には本道に上陸とか…
今回の台風はブログ友達のスナっちさんの函館方面を
目指しているようです。
気をつけてくださいね。

今日は「北海道マラソン」です。
朝晩は涼しく、やはり北海道です。
日本国内で唯一夏に行われるフルマラソン大会です。
数年前から「札幌市内観光コース」を走るようになり、見どころのあるコースです。
テレビで楽しみます。



4年目のプルーンの木に実が沢山つきましたよ~~






貫禄






山ぶどうを玄関に。毎年お迎え花です






お友達のご主人が釣って来たスルメいかを
頂きましたicon22





孫も大好き、おまつり焼き美味しかったです




先日、仕事に向かうバス停での出来事です。

以前から、私の住む山の手通りに
『スカートおじさん』が出没することを娘に聞いていました。
2回程、遭遇した事があります。
おじさんの背丈は180cm位、脚線美に超ミニのチェックのひだスカート(高校の制服らしい)
日焼けした感性のある顔立ちです。
初めてすれ違った時話に聞いていた事もあり、
それほどビックリはしなかったです。
周囲の人達も何か暖かく見守っているような感じでした。

バス停で見かけた光景に驚きました。
1台の車が急停車して土木関係の社長さん風(?)の
60歳位の男性が降りてきて、
「おい、おい!その恰好どうした!?」「どうした?」と繰り返し、
無礼な感じでスマホでおじさんの姿を撮りまくっているのです。
突然の事に困惑したおじさんはバス停に居る私に助けを求める様に近付いて来ます。
スマホを持ったおじさんも興奮してすごいスピードで寄って来ます。

その時、私はおじさんの顔を見ながら思わず「アイドルだもね~]と言いました。
スカートおじさんはやっとの思いで「アイドル。アイドル。」と言って、
突然の出来事に驚いた自分を落ち着かせているようでした。
社長さん風のおじさんも「アイドルね~」と言って納得したような
(しないような)感じで去っていきました(笑)

色々な人が居ますが騒がずそっと見守ってあげたかったですね。

  


Posted by サンダーソニアM at 09:43Comments(10)コーヒーブレーク

2016年08月20日

今年は台風の当たり年!!!

台風6号が北海道に向かっています。
その後続々と発生しているようです…

テレビでは、しきりに『北海道に大雨注意』の警報がピンポ~ン
ピンポ~ンと。
そしてオリンピックメダル獲得の速報のアラームも。


雨上がり、スッキリしているカニシャボテン





数年前からグングン成長しています
何の木でしょうか…?





お決まりの、にらの花 ジワジワ増えています





アジサイとアスパラ





つゆ草






十二支






仕事でお世話している92歳のCさんに
突然、「サンダーさん、私十二支を覚えたいの…」と
言われました。
実は私もあやふやなので「一緒に覚えましょう」と言う事になりました。

私もうろ覚えなので、さてどうしたものか。
頭から「子・丑・寅・卯・辰・午・未・申・酉・戌・亥」と
唱えるだけでは駄目だと思い。
まずは十二支の童話を買い込み、物語を楽しみます。
Cさんは「なるほどね~すっかり忘れてしまっていた」と
何度も何度も読んでいます。
でも、なかなか順番は覚えられませんでした。
次の手段は…
インターネットで取り出した絵付きの干支表です、
いろいろとトライしてみて十二支を3つに分け4個ずつ
覚えるようにしたら出来ました!

月曜日、Cさんに早速トライしてもらいます。


大先輩から刺戟をもらって自分の活性化になっています。
ありがとう~感謝です。
  


Posted by サンダーソニアM at 17:24Comments(14)写真

2016年08月18日

北竜ひまわり畑

我が家は、この日も朝5時出発です。
今回は、娘婿殿のお母さんと4人で出かけました。
「高齢者」二人とも足に自信がなが
元気と好奇心はまだまだ大丈夫です(笑)



女の子の帽子が可愛い~~





澄み切った青空と、ひまわりが似合います





ひまわりは開花の日にをづらして植え、見頃の時期を作っているとか




太陽に向かって咲くと信じていましたが・・・・
バラバラですよ~~



世界のひまわりがありました(雨竜中学生が管理した居ます)
アメリカ
「セーラームーン」




アメリカ
あの「ゴッホ」のひまわり




アメリカ
「ココナッアイス」





昼食は美唄焼き鳥でした
繁盛していました





「美唄焼き鳥」と鶏飯、さすが美味しかったです
これに焼き鳥が付いています





「北海道1」の150万本のひまわり畑をトラクターに引かれノンストップ
1回り10分間で300円です。
暑いので乗りました。
すでに花の終わっている所もあったり、写真は車の上からでしたが青空との共演が素敵でした。

久しぶりの私達はもっぱら筋トレの話でお互いに元気をもらい合った訳です。

楽しい時間をありがとう~~

  


Posted by サンダーソニアM at 10:46Comments(14)旅行記

2016年08月06日

今年の夏は…

「暑い暑い」

なんと先日、仕事中に娘からラインで
「生きてるか~い」と…。
今年の北海道は湿気が強い猛暑が続いています。



雨上がり、涼しげなミント






カサブランカとピラミットアジサイは
気高く咲き誇っています






雨で一息つくかな…






早朝






「リオ五輪 きょう開会式」
南米初開催icon73
「情熱の祭典 踊りだす」
新聞も賑わっています。

テレビでは選手入場が始まっています。
喜びに満ちた各国の選手達の笑顔を見ながら、
気持ちは4年後の東京オリンピックに。
ゴタゴタ続きの東京オリンピックなんか止めてしまった方が
良いのではと言う心境だったのに、
ウキウキしている現金な自分がいました。
リオの雰囲気にすっかりやられてしまいました。

今さら中止にはならない訳で
4年後は未だ元気で居られるでしょう
新知事さんに期待して。
ならば素直に「東京オリンピックの成功を祈ろう!」と考えを改めたところです(笑)

  


Posted by サンダーソニアM at 15:13Comments(12)写真

2016年07月30日

朝5時出発  「富良野・美瑛」

この時期の富良野、美瑛は何度行ったことでしょう。
20年前頃の風景を思い出しながら。あの頃は静かで良かったね。
今年はチョッと違った目線で見て見たいと試みましたが・・・・・


青い池までの道は観光客で数珠つなぎです…





風で、出来たさざ波・神秘的です





空と雲が池に溶け込んでいます






並木の後のラベンダー 色が映えます





日の出公園から富良野市街が一望出来ます
天気は最高。のどかです~~





「後藤純男美術館」 北海道でこんなにも本格な日本画が
見れることに感激です





憧れの直線道路 バイクで走ったらどんな気持ちだろう
この先の道は十勝岳温泉につながっています






昼食は「唯我独尊」のカレー
28度の炎天下で40分待ちでした。私は車の中で待機です





メニューに「カウンターにお皿をお持ちいただき『ルールルル』」と言えばおかわり可能です」と書かれています
TVドラマ「北の国から」の1シーンで蛍がキタキツネを呼んでいた言葉です





オムカレー美味しかったです
盛り付けも楽しい






「窓」網戸がないのがいいね~ 蜂が出たり入ったり





朝5時出発だけあって渋滞はありませんでした。
さすがに富田ファームはものすごい混み様でした。
暑かったです~

今年の夏は、7月は風が強く暑かったり涼しかったりで
目まぐるしかったです。
8月は猛暑、9月は残暑と気象庁の発表があり
改めて覚悟しました(笑)

北海道の涼しい夏の気候は確実に変化しています。
お盆の頃には秋風が吹いていましたが、今年は猛暑だそうです。

水分補給、栄養補給、入浴、質の良い睡眠等で1日の疲れを取って
体調管理に気を付て乗り越えます。
皆さんもご自愛下さい。
  


Posted by サンダーソニアM at 16:49Comments(14)旅行記

2016年07月23日

朝方の雨

暑い日が続き湿気が凄いと思っていたら朝方雨になり、
庭の緑も生き生きとして元気をもらいました。



緑のカーテン





ぼん花 に雫





どうしても、ど真ん中になってしまいます…(>_<)






たんぽぽさん~、山ぶどうの葉に今年もやって来ました。
種類はなんでしょうか…?




仕事が午後からの日のこと。
気温は28度、1日のうち一番暑い時間に歩いて向かいました。
途中に道路工事の現場があり片側通行の為、
対向車を待っていると交通整理のおじさんが手を振り誘導してくれました。

おじさん:「暑いね~~」
わたし:「暑いですね~~」

おじさんは冷凍したペットボトルを抱いて
腰には2本、予備の冷凍ボトルをぶら下げています。
この仕事ならではの暑さ対策を目撃しました

さすがに私も用心して、リュックの中にカチンカチンの保冷材を
(ちょうど背中の部分にあたるよう)入れておいたの
で大助かりでした。
おじさんに話すと「うん その方がいいよ」って、何気ない言葉をかけてくれる(笑)

3時間の家事手伝いの仕事が終わり、少し気温も下がったので
家路へとルンルンです♪
と、後ろから「ピーポー ピーポー」…アララ救急車です。
私の横を通って右の中小路に入り直ぐに止まりました。
近くには、さっきの工事現場です。

おじさんが 「どうしたー?」
        「脱水症状かな~」
        「年寄りだな…」だって(笑)

94歳と91歳の高齢者の利用者さんの
健康管理にも気配りの日々。
自分と合わせて3人の水分チェックface02


  


Posted by サンダーソニアM at 04:48Comments(12)コーヒーブレーク

2016年07月16日

暑い日が続いています

夏日が4日続きました。
未だ朝晩は過ごしやすいので助かっていますが・・・
暑いのは苦手です・・・・・
近年、北海道の気温は上昇中・・・・・icon10

嬉しい事にフイットネス再開して汗がかける体質になってきています。
体力もついてきています。
北海道仕様の身体に対応していかなければね。



「ウバユリ」種が飛んで6~7年目でやっと花が咲きます





今年は花数が多いのにビックリです





朝の水やりの水滴がキラッと光っていました





キュウリの佃煮・歯ごたえも良し







「キュウリの佃煮」に脱帽。

お天気続きで家庭栽培のキュウリの成長が早く食べきれないと
頂いた巨大なキュウリ。
さてと、迷わずスマホで「クックパット」を検索。
「キュウリの佃煮」エ~~
これは試してみるしかない。挑戦です。

キュウリはスライサーで薄切り、塩もみし一晩おき確りしぼる。
フライパンに生姜千切り、鷹の爪、醤油、砂糖、酢、みりんをお好みで入れ
確り絞ったキュウリを入れ汁気がなくなるまで炒める。
仕上げに塩こぶを刻みいれ白ゴマを
さっと加える。

酢がいい感じ。
私は、めんつゆに砂糖と酢、生姜、一味でササッと仕上げました。
一度お試し下さい。

  


Posted by サンダーソニアM at 21:08Comments(12)写真

2016年07月12日

旨いもの便が届きました

山梨県産の「桃」が届きました。
去年の6月末、東京の孫娘が新人研修のため甲府で
半年間の1人暮らしをしていた場所です。
息子家族が甲府に連れて行ってくれました。
その孫娘も今は社会人2年目です。東京勤務で頑張っています。


楽しい思い出の地から「産直桃」がとどきました





食べごろです~美味しかったです~face05





涼しげな夏菓子



札幌で一緒に暮らしていた孫は東京に就職して3年目。
その孫に可愛いお嫁さんが来ます。

この度、婚約の運びとなり両家の顔合せに2人の計らいで
あちらのおじいちゃん、おばあちゃん、そして私も出席しました。
久しぶりに改まった席で少し緊張しましたが、
お相手のご家族の温厚なお顔を見た瞬間、緊張は解け感極まりジーンときてしまいました。

若い二人は、形にはまらない考えですが大事な家族にはきちんと報告をしたいと
休暇を取って今回の集まりを設けてくれました。
お互いの両親も難しいことは言わず二人の思うようにさせていたのが印象的でした。
それは決して甘やかせているのではなく、
自分達の出来る範囲内で考え進めている事を、
見守っているんだと読み取れました。

「元気でいれば、孫達の成長に立ち会える」
母がよく言っていた事を実感している私です。

後は来春大学に進む孫が二人います。
これからも元気でいれば、まだまだサプライズに立ち会えますね。

楽しみです。



  


Posted by サンダーソニアM at 21:23Comments(10)コーヒーブレーク

2016年07月03日

7月の風は…

横浜から届きました。
早速、横浜珈琲を入れて主人にお供えして報告。
常に家族全員にお心遣いが感じられます。
いつもありがとうございます。


コーヒーは「横浜珈琲物語」 ヨーロピアンブレンド等の
詰め合わせ。そして横須賀葉山 マーロウの「ビーカープリン」
2015年の東京訪問の際、息子夫婦が連れて行ってくれた
思い出のプリンです。

クリスタルのぐい呑みは「運転ご苦労様」で婿殿に。




写真中央の酒「北のきらめき」は婿殿の好みで購入しました。

通常、国稀の試飲はプラスチック製のカップですが、日本酒愛好家の
M氏がその場で購入してくれた陶器製のぐい呑みで試飲して
みると、口当たりも全く異なり、甘露、甘露。
贅沢の極みでした。
ありがとうございます~。


今、仕事で伺っているNさんのことについて。

お母さんを介護されているNさんが両手首の「手根管症候群」の為、
先日手術をされました。
術後は当然力仕事は出来ません。
そのサポートの為、1日3時間の仕事が増えました。
お一人で車いすのお母様を介護されているのですから、当然手の負担は大きいです。
1日3時間では完全なサポートにはなりませんが、少しでも負担軽減になればとフル回転です。

お母様は3月に自宅で転倒し大腿骨骨折したことで、
完全な在宅介護が始まりました。
入院中の3月から関わっていますが、
日に日に笑顔が増えてきています。

今日も台所で夕飯のご馳走作りに加わっていただき
、好みの味付や柔らかさにするよう試みています。
「もう少し柔らかくかな~、味付けは美味しいよ」などとおっしゃってくれます。
出来る事がどんどん増えて来て、日々意欲的になられているのがわかります。
私も気付きや関わり方の勉強になっています。

仕事が出来ることに感謝です。
  


Posted by サンダーソニアM at 19:49Comments(10)コーヒーブレーク

2016年06月27日

最北端の酒蔵に行って来ました

二度目の増毛です。
7本もの映画の舞台になり、鮮魚、果樹園、地酒有り。
小さな町ですが重要文化財が並んでいたり、お寺も4ヵ所有ったりと見どころ満載です。



12月で廃止になる留萌線




目的は最北端の酒蔵「国稀」




「酒」見ただけで酔いそうです




自信作が並んでいます。
「国稀大吟醸」「特別純米酒」「北海鬼ころし」「純米吟風国稀」などが有ります




にごり酒~辛口




昼食は迷わず「すが宗」の甘えび丼




増毛フルーツ 可愛いワイナリー「ホリタック」




帰りはやっと雨があがりました





今回のドライブの目的は、横浜の日本酒ファンの親戚をお連れする事です。
計画した娘婿殿も、日本酒通です。
天候は残念ながら雨。せっかくの海岸線の景色は見えずワイパーは忙しく左右に激しく動いていますが、二人の話は弾んでいます。

明治十五年、創業師者の本間泰蔵氏は新潟県佐渡から
小樽に渡り、本業の呉服商に始まり、ニシン業にも手を広げ多方面に渡り事業を経営しました。
当時、日本酒の多くは本州からの移入酒で決して安いものではありませんでした。
佐渡の知人に酒屋が居たことから、知識があった泰蔵は当地での自家醸造を思い立ったと記されていました。

暑寒別岳をバックに暑寒別川に豊かな水量と良質の水に
恵まれた増毛は北前線が飲料水を補給した場所としても知られいてます。
酒の仕込みにも使われているわけです。

奥まった所に試飲コーナーがありベテランの方が絶妙なタイミングで進めてくれます。
試飲の結果私は「佳撰 国稀」を買ってきました。

次回の昼食も「甘えび丼」で決まりですね。


  


Posted by サンダーソニアM at 22:51Comments(14)旅行記

2016年06月18日

64 後編 行ってきました

封切初日に観てきました。

原作者の横山秀夫氏は
「たった7日間の昭和64年を歴史に刻み、そこにも人の生死があったことを
残したいという思いがこの映画が出来た執筆の原点にある」と…
後編は難しかったです。


前編は白い表紙で、後編は黒でセンスが好き





雨上がりの水溜りに天をみる





今年はプルーンの実が沢山つきました





緑こく夏の準備かな~~





前編は、わが子を誘拐され殺された子を思う父親に痛いほど共感しました。

それに引き換え後編で描かれた犯人のなんて身勝手こと…
自分の子供が誘拐された際、かつて自分が使った犯行と全く同じ手口に振り回されている姿に
父親の姿が垣間見られましたが、次第に犯人としての表情が浮かび上がってきます。

多額の借金返済のための誘拐事件でしたが
目的の為には普通の人間ではなく「鬼畜」になる…
そのあたりの精神が強烈でした。
私の中で、久々に俳優さんの演技にはまってしまった作品でした。

次に出会える映画が楽しみです~

     


Posted by サンダーソニアM at 12:04Comments(10)映画鑑賞

2016年06月12日

第25回 YSASKOIソーラン祭り

今年で四半世紀を迎えるヨサコイです。
祭りは8日6時、大通り公園西8丁目で大学生ら約400人で舞う
「学生ソーラン」で始まりました。
12日の大賞を決める「ファイナルステージ」で締めくくりです。
ひいきのチームは今年もファイナル進出は間違いないと思いますが、
年々レベルが上がっています。
強敵が現れているのが気がかりです。


大通り公園には出番待ちのチームが続々と集まって来ています




さあ本番です




Crew鍵 "ルーキー"
衣装のセンスも目をひきました





そろいました。練習の成果が出ました~~





演舞後、満足した表情が美しい




ダンスパフォーマンス集団 迫 -HAKU-
旗振りは重労働




腰にはがっちりと「コルセット」が見え隠れしています




一瞬、座り込み体力は「今年が最後かな…」の繰り返しでしょうね…




北海道大学”縁" やるぞ気合い十分




意気込みが伝わってきます




突然"静”になり…




”瞬間" 恒例の赤ふんどしの姿




後ろ姿で「失礼します~」




スタッフの意気込みです






毎年、サタデーナイトパレードに行っていましたが今日は映画「64」の封切初日なので
今回は午前中の観覧にしました。

当初、観客の出足はいまいちでしたが、みるみる人出が増えて来ました。
雪の下で春の訪れを待っていた北海道の大地。踊り手も観客も一心同体で楽しみます。

今日は最終日。20時からのファイナルステージはテレビで観覧です。



昼間の撮影はピントがバッチリで苦労なしでした。
  


Posted by サンダーソニアM at 08:20Comments(14)コーヒーブレーク

2016年06月03日

6月です

今月も早かったです。
楽しいことが目白押しです。ヨサコイ、三吉さんのお祭り、神宮祭
大通公園のビアガーデン等々   


先日、「64 ‐ロクヨンー 前編」のレイトショー(21:45~)
を観に娘家族とユナイテッドシネマに行って来ました。
俳優さん達の迫真の演技に2時間余りの上映時間がアッという間に過ぎました。


渋いパンフレット いいね。





主演は佐藤浩市。警察内部の人事抗争や、警察VS事件記者の
対立がとてもリアルでした。
「犯人は、まだ昭和にいる」しびれました




物語は昭和64年1月5日、関東近県でおきた
少女誘拐事件から始まります。
テレビで何度か宣伝は見ていましたが、
正直、進んで見たいとは思っていませんでした。

封切初日、娘達に誘われましたが、留守番をして定時に
寝てしまいました。
「もう一度観に行くけど、どう?」と声がかかりました。
婿殿は本も読み2度目の鑑賞なのです。
今回は体調も良かったのでレイトショー鑑賞に参加。

警察小説の世界で、「キャリア組」と「ノンキャリア組」の対立や事件記者と警察広報部の摩擦を
リアルに作り上げています。
「はまりましたね~」
ピクリともしないで見入り、アッという間に映画は終わりました。
後半の宣伝を見る前から早く見たいと思いました。

これまでよりも自分が観る映画のジャンルの枠が広くなるのではと驚いています。
後半は6月11日です。
待ち遠しいです~~


  


Posted by サンダーソニアM at 10:23Comments(10)映画鑑賞

2016年05月28日

良い季節になりました

山も里にも新緑の爽やかなこと

今朝、花火があがりました。
近くの小学校の運動会です。
「近年の運動会は様変わり」と朝刊に載っていました。
地区によっては開催の合図の花火が一斉メールに変わったり、
弁当を用意する保護者の負担を軽くする為午前中で終えたり、
保護者の観客席は予めくじ引きで決める所も多いようです。
今日は、運動会日和でした。

自分が子供の頃、我が子の時、そして孫の時とはずいぶん変わったようです。


ゲラニウム・サンボー 繁殖力が強いです






逆光で透け感を狙いました





プルーンの葉っぱです。去年初めて5個の実がつきました
今年は何個つくでしょう、楽しみです~(これも逆光)







つるバラ、蕾がたくさん。期待できそうです






夏用の出番です






風に飛ばされたお気に入りの帽子






先日、バスを降りたとたんに物凄い突風が吹いてきて、
帽子を手で押さえましたが間に合わず飛んでしまいました…
道路は左右どちらも車の長い列でしたので、(お気に入りでしたがface11)諦めました。
どこまで飛んだろうとみると「エッ…?」
車が止まり「どうぞ~」と運転席の女性が手振りしながら言っているではありませんか。
帽子はピタリと道路に伏せています。
一瞬の判断が怖かったですが無事取る事が出来ました。

「ありがとうございました」
「ありがとうございました」
長く続いた車に頭を下げて立ち去りました。

帽子の前に止まった車は何があったか分かりますが、
後ろの車は見えませんから「なんだよ」なんて飛び出したら引かれてしまいます。
危険な事をしてしまった自分の行動に反省の涙が…

早速、帽子と上着の襟元にクリップをつけました。

反省しています。  


Posted by サンダーソニアM at 17:47Comments(16)写真

2016年05月21日

新緑の季節

目の前の三角山も新緑に包まれてきました。
庭の緑に癒されています。

そろそろ「ヨサコイソーラン」。三吉さんのお祭りや神宮祭と夏祭りが始まります~~face02


三年目の「ブルンネラ」が涼しそうです






エンレイソウ、一人静 思わぬところで増えています






我が家の庭は自然体






プルーンの木、ギボウシ、アスパラ、
ウバユリ,今年も咲きそう(通常は6~7年の間隔をあけて咲きます)






ご近所のリンゴの花にミツバチ






ライラック 木は小さいけれど花が咲くのは早いです





暑い日が続きます。
庭の植物の成長の速さにビックリです。

今日から「フイットネス」を再開しました。
自主トレに切り替えてみましたが・・・・・
マシーンには勝てなかったですね。

グズグズしないで手続きを済ませ直ぐ開始しです。
休んでいましたが何とかできるるものですね。
1時間程、全身運動が出来てホッとしています。
やはりマシーンにはかなわなく頼る事にしました(笑)
夏に向かい体力を落とさないよう続けてみます。


  


Posted by サンダーソニアM at 16:54Comments(16)写真

2016年05月17日

行ってきました

恒例になった我が家の5月の函館行です。
お天気に恵まれて楽しい小旅行でした。

ところが今朝アップしょうとパソコンを開いていつもの様にしたつもりがface08作業内容が新しくなってしまい、あたふたしていました。
幸い孫がいたので帰る合間に使い方を教えてもらいなんとか・・・・・・face11

この日の羊蹄山もご機嫌でした






お昼はラッキーピエロで「スナっちさん美味しかったですよ~~」






重要文化財太刀川家住居店舗
今回、1番の目標は「タチカワ喫茶」に行くことです





お店の雰囲気は、さすが歴史のある落ち着きを放ち満足しました






ゆったりしたソフア落ち着きますね~何気ない調度品が素敵でした






喫茶店を出て、見上げれば函館山、新緑が美しかったです







函館山のロープウエーはこの頃、海外のお客様で超満員で諦めていましたが婿殿が車で登り夜景を見せてくれました~face02
夜10時から車は解放されています






ニセコアンヌプリ・ザ北海道ですアスパラから始まり秋には馬鈴薯ですね






あちこちの田んぼは作業が始まり水が張られ稲が植えられている所もありました






「蝦夷富士」の機嫌も最高でした





のんびりしてしまい、気が付いたら写真は少なかったです・・・・・・

お宿は湯の川「笑・函館屋」こじんまりとしてスタッフは男性だけ
お風呂も食事も満足でした。
朝食の地元の牛さんのステーキの美味しかったことface06おかわりしてしまいました。

来年もここがいいね。


  


Posted by サンダーソニアM at 11:19Comments(14)旅行記